ニュース

2016年06月08日
レスリング日本代表 竹内選手が帰国

6月2日(木)からフィリピン共和国マニラで開催されたアジア・ジュニア選手権に、男子グレコローマンスタイル96kg級で竹内 亮亘選手(経済学部3年)が日本代表選手として出場しました。

2回戦に出場した竹内選手は、インド代表選手と対戦し、激闘を繰り広げました。
僅かなポイント差で惜しくも敗れたものの、対戦したインド代表の選手はその後、決勝に進出。
竹内選手の実力が世界に通用することを証明した一戦となりました。

帰国後、竹内選手は「世界の実力を体感し、国際舞台を経験できたことは大きな収穫。今大会での反省を活かして練習に励み、天皇杯に向けて技を磨いていきたい」 と今後の抱負を語ってくれました。

竹内選手の活躍に引き続きご注目ください。 

アジア・ジュニア選手権の様子

アジア・ジュニア選手権の様子

健闘する竹内選手

健闘する竹内選手

日本代表の証

日本代表の証

帰国後もトレーニングは欠かしません

帰国後もトレーニングは欠かしません