• HOME
  • ニュース一覧
  • 【女子バレーボール部】第16回西日本大学バレーボール5学連女子選抜対抗戦に2選手が出場

ニュース

2015年12月28日
【女子バレーボール部】第16回西日本大学バレーボール5学連女子選抜対抗戦に2選手が出場

12月23・24日に芦屋大学第二体育館で開催された、第16回西日本大学バレーボール5学連女子選抜対抗戦に、関西学連の女子選抜選手として、伊藤友夏さん(文学部日本文化学科3年)・奥野杏さん(同学科2年)が出場しました。

「関西選抜」と胸に書かれたユニフォームに袖を通した2人は、普段は1部リーグ公式戦で対戦している他大学の主力メンバーとともに、関西学連代表として堂々としたプレーを見せていました。

リーグ戦やトーナメント戦で試合を重ねるごとに、いつもはライバルであるメンバーとも徐々に息が合うようになり、得点を挙げたときにはコート内でメンバーをともに讃えあう微笑ましい光景もありました。

試合結果としては、惜しくも第4位という結果に終わりましたが、西日本トップクラスの選手たちを相手に戦った経験はとても大きいものであり、来春の公式戦ではさらなる飛躍が期待されます。
これからの彼女たちのプレーに是非ともご注目ください!

5学連の代表選手が集う祭典だけに、まさにトップレベルの戦いが繰り広げられました

5学連の代表選手が集う祭典だけに、まさにトップレベルの戦いが繰り広げられました

伊藤さんが得点を決めたときには、メンバーから愛のある賞賛を受けていました

伊藤さんが得点を決めたときには、メンバーから愛のある賞賛を受けていました

対四国選抜戦では、本学メンバー2人が一緒に関西学連代表としてコートに立ちました

対四国選抜戦では、本学メンバー2人が一緒に関西学連代表としてコートに立ちました

関西学連選抜ユニフォーム姿の伊藤選手(左)、奥野選手(右)

関西学連選抜ユニフォーム姿の伊藤選手(左)、奥野選手(右)