• HOME
  • ニュース一覧
  • 国内最高峰のレスリング大会『天皇杯・全日本選手権』に本学レスリング部竹内選手が出場

ニュース

2015年12月01日
国内最高峰のレスリング大会『天皇杯・全日本選手権』に本学レスリング部竹内選手が出場

12月21日(月)~23日(祝)に東京・代々木競技場第2体育館で行われるレスリング大会『平成27年度 天皇杯全日本選手権』に、グレコローマンスタイル98kgで、竹内 亮亘選手(経済学部2年)が出場します。

この大会は、国内で開催される大会としては、最高レベルのものです。

今大会は、2016年リオデジャネイロ・オリンピック(8月)のオリンピック出場枠獲得を目指す各大陸予選、世界予選の代表選手選考を兼ねて行われます。

竹内選手のコメント『自分を信じてやってきてよかったです』

竹内選手は、7月に開催された『西日本学生新人選手権』グレコローマンスタイル98kgで優勝を飾り、出場資格を自力で獲得しました。
この大会は、各階級とも全国で16名~20名のみの選抜された選手が出場できる大会であり、今回で2度目の出場は、大学生として快挙と言えます。

竹内選手の活躍にご期待ください。

【関連リンク】
経済学部ニュース「経済学部2年生の竹内亮亘君 全日本レスリング選手権大会出場決定」
公益財団法人日本レスリング協会 2015年全日本選手権エントリー選手

本年7月の新人戦優勝時の竹内選手(左から2人目)

本年7月の新人戦優勝時の竹内選手(左から2人目)