ニュース

2015年07月15日
レスリング部、創部以来の夢であった金メダリストが誕生!

西日本学生レスリング連盟所属のレスリング部は、7月4~5日に大阪府堺市・金岡公園体育館で開催された「平成27年度西日本学生レスリング新人選手権大会(以下、西日本新人戦)」に1年生・2年生の部員12名が出場し、創部14年目にして初の“金メダル”の栄冠を手にしました!

グレコローマンスタイル98kg級で出場した竹内亮亘選手(経済学部経済学科2年)は、準決勝まで失点ゼロの圧勝で勝ち進み、登りつめた決勝戦の相手は立命館大学2年の今井彰大選手。今井選手は同階級ながら体格は一回り大きい実力のある相手でしたが、竹内選手は序盤から崩し技で相手を揺さぶり、前半2分過ぎに胴タックルで2点の先制点を挙げました。

後半はその点数を堅いディフェンスで守りきって優勝、帝塚山大学レスリング部にとっても、大学生の竹内選手自身にとっても初の金メダルを獲得することとなりました!

竹内選手は昨年度同種目で準優勝、さらには4日に行われたフリースタイルで順調に勝ち上がるも、6月の大会で痛めた膝の調子が悪くなり準決勝を棄権していたことから、まさにリベンジを果たす戦績に喜びもひとしおでした。
その他、出場したレスリング部員の入賞者成績は、以下のとおりです。

<フリースタイル>
97kg級  谷利 亜雅士 (文学部日本文化学科2年) 3位・銅メダル
70kg級  上高 玄輝  (法学部法学科2年)    5位
74kg級  北村 匠   (経済学部経済学科1年)  5位
125kg級  竹内 亮亘  (経済学部経済学科2年)  5位


<グレコローマンスタイル>
98kg級  竹内 亮亘  (経済学部経済学科2年)  優勝・金メダル
75kg級  北村 匠   (経済学部経済学科1年)  3位・銅メダル
130kg級  高澤 淳介  (法学部法学科2年)    5位

西日本新人戦は、8月18~21日に東京・駒沢体育館で開催される「全日本学生レスリング選手権大会」の予選を兼ねており、ほとんどの部員が出場権を獲得することができました。


あわせて、竹内選手は12月21~23日に東京・代々木競技場第2体育館で開催される「平成27年度天皇杯・全日本レスリング選手権大会(兼リオデジャネイロオリンピック代表選考会)」への出場権も獲得しました。

ますますの活躍が期待されるレスリング部に、これからも温かいご声援をお願いいたします。

 

◇参考サイト

公益財団法人日本レスリング協会
【記録】西日本学生新人戦/歴代優勝選手一覧表…帝塚山大から初の王者誕生
http://www.japan-wrestling.jp/2015/07/08/72767/

https://youtu.be/hs68iYfwSD8 (YouTube:グレコローマンスタイル98kg級決勝)

経済学部ニュース「経済学部2年生の竹内亮亘選手が西日本学生新人選手権で見事優勝!」

表彰台の最上段で笑顔を見せる竹内亮亘選手

表彰台の最上段で笑顔を見せる竹内亮亘選手

グレコローマンスタイル98kg級決勝戦の様子

グレコローマンスタイル98kg級決勝戦の様子

部員・監督・マネージャー全員での記念撮影

部員・監督・マネージャー全員での記念撮影