• HOME
  • ニュース一覧
  • 硬式野球部 6季ぶりの1部リーグへ! 秋からの昇格を決める

ニュース

2014年06月03日
硬式野球部 6季ぶりの1部リーグへ! 秋からの昇格を決める

 

阪神大学野球連盟所属の硬式野球部は1日、1部・2部リーグ入替決定戦(対関西
外国語大学)に挑み、5月31日に行われた第1戦に続いて連勝し、見事1部リーグ
昇格を果たしました!
第1戦:帝塚山○ 4-0 ●関外大  第2戦:関外大● 4-5 ○帝塚山
(第2戦戦況)
4回までに4点を先取するも関外大の執拗な粘りに遭い、8回表には同点に追いつか
れた帝塚山。8回裏ノーアウトから4番・有山が三塁打を放ちチャンスを拡げたあと、
7番・金崎がセンター前へタイムリーを放って勝ち越しに成功。9回表は投手・松倉が
相手打線を封じ込め、6季にもわたる1部リーグ復帰への悲願を達成しました。
秋季からは1部リーグで戦うこととなりますが、取り返すのに3年かかったこの座を
もう他大学に譲ることの無いよう、これからも日々の練習を重ねてまいります。
今後も硬式野球部への応援のほど、よろしくお願いいたします。

阪神大学野球連盟所属の硬式野球部は1日、1部・2部リーグ入替決定戦(対関西外国語大学)に挑み、5月31日に行われた第1戦に続いて連勝し、見事1部リーグ昇格を果たしました!

第1戦:帝塚山○ 4-0 ●関外大  第2戦:関外大● 4-5 ○帝塚山 

(第2戦戦況) 
4回までに4点を先取するも関外大の執拗な粘りに遭い、8回表には同点に追いつかれた帝塚山。8回裏ノーアウトから4番・有山が三塁打を放ちチャンスを拡げたあと、7番・金崎がセンター前へタイムリーを放って勝ち越しに成功。9回表は投手・松倉が相手打線を封じ込め、6季にもわたる1部リーグ復帰への悲願を達成しました。

秋季からは1部リーグで戦うこととなりますが、取り返すのに3年かかったこの座をもう他大学に譲ることの無いよう、これからも日々の練習を重ねてまいります。

今後も硬式野球部への応援のほど、よろしくお願いいたします。 

 

同点に追いつかれた8回表終了後、円陣を組んで監督から指示を受ける選手たち

同点に追いつかれた8回表終了後、円陣を組んで監督から指示を受ける選手たち

帝塚山の4番・有山が監督の期待に応えるライトオーバー三塁打(8回裏ノーアウ ト)

帝塚山の4番・有山が監督の期待に応えるライトオーバー三塁打(8回裏ノーアウ ト)

7番・金崎が値千金のタイムリーヒットを放ち、決勝点を挙げる(8回裏1アウト 2・3塁)

7番・金崎が値千金のタイムリーヒットを放ち、決勝点を挙げる(8回裏1アウト 2・3塁)

試合終了の瞬間、選手全員がダッグアウトから飛び出して互いの活躍をたたえあった

試合終了の瞬間、選手全員がダッグアウトから飛び出して互いの活躍をたたえあった