ニュース

2017年11月29日
蓮花学長が NHKの「かんさい熱視線」に出演しました。

11月24日(金)、蓮花一己 学長が、NHK総合 夜7時30分から放送のTV番組「かんさい熱視線」に出演しました。(HP  http://www4.nhk.or.jp/P2852/)

この日のテーマは 「多発する“あおり運転” あなたなら どうする?」です。

蓮花学長は、「危険なあおり運転は実は昔からあるもの」であると語り、今はドライブレコーダーなどの普及によって目にする機会が増えたのも原因であると解説しました。

また、ドライバーがあおられないための対処法を知ることも重要であり、①早めに譲る意思を伝える ②相手に乗せられずに、コンビニやSAなどでやり過ごす ③相手が車から降りてきたら、窓を閉めドアをロックする ④警察などに電話する など、トラブルを未然に防ぐ「防衛運転」の方法を知っておくことが有効であると説明しました。

「あおり運転」防止には、「運転=公共の場」であることを理解し、相手を路上のパートナーだと考えること、同乗者はドライバーの感情を刺激しないこと、自動車教習所などで交通心理教育を実施すること、などが必要な対策であると語りました。

蓮花学長