• HOME
  • ニュース一覧
  • 【アドバンス・プログラム】IKOMA Civic Tech Award 2017で、 アドバンスプログラム所属の学生が入賞しました!

ニュース

2017年11月20日
【アドバンス・プログラム】IKOMA Civic Tech Award 2017で、 アドバンスプログラム所属の学生が入賞しました!

昨年度より開講した経済・経営・法の社会科学系3学部の連携教育プログラム「アドバンス・プログラム」では、学生の能力向上を目的とした、さまざまな教育プログラムを実施しています。

11月11日(土)に、生駒市コミュニティセンターで「IKOMA Civic Tech Award 2017」アイデア発表会が開催され、最優秀賞に大西 真君(法学部)、優秀賞に柳田 泰典君(経営学部)が選ばれました。

IKOMA Civic Tech Award とは、IT技術を駆使して、地域の課題を解決するアイデアコンテストで、私たちの身近なコミュニティである自治会で、情報共有する際のITを活用した課題解決方法をグループで考えるものです。当日は、地域の自治会の方々と学生がグループを作り、ディスカッションを行った上で、自分たちのアイデアを発表しました。

大西君チームは、「自治会ポータルにイコマッシュ!」、柳田君チームは、「近隣住民同士で助け合う 町内お助け隊」という提案発表を行い、表彰されました。

【参考】生駒市HP「IKOMA Civic Tech Award 2017 -ITを使って、地域の課題を解決しよう!-」http://www.city.ikoma.lg.jp/0000010952.html

 

優秀賞の柳田君(経営)

最優秀賞の大西君(法学部)

発表の様子

記念撮影