企画展示


2011年過去の企画展示一覧

展示/開催期間:
平成23年7月4日(月)~ 7月28日(木)
展示/開催内容:
夏のレジャーの定番であるキャンプや海水浴は、明治時代にわが国にもたらされました。当初は心身鍛錬や医学的視点から始められましたが、徐々に娯楽的な色合いが強くなり、大正時代以降、夏のレジャーとして定着していきます。 ミニ企画展では昭和初期に刊行された海水浴やキャンプに関連した資料を展示します。当時の人達が楽しんだ夏のレジャーの数々をどうか存分にお楽しみください。
展示/開催期間:
平成23年5月13日(金)~ 6月18日(土)
展示/開催内容:
「子供や若い人は学園の宝」、この教育理念のもと帝塚山学園は昭和16年の創立以来、学生達の成長を見守り続けてきました。
展示/開催期間:
平成23年5月13日(金)~ 6月18日(土)
展示/開催内容:
古来より奈良は観光地として栄えてきましたが、明治時代に入り自動車が登場すると道路が整備されるようになり、乗合自動車(現在のバス)を使った観光事業が登場します。いち早くこれに乗り出したのが奈良自動車株式會社と大軌鉄道で、県内各地の名所を周るルートを次々と開拓していきました。さらに乗合自動車には観光乙女とよばれる添乗員が乗車し、史跡名勝を案内しました。今回のミニ企画展では昭和初期に製作された名所案内や路線図、時刻表などを展示致します。
展示/開催期間:
平成23年4月1日(金)~ 5月11日(水)
展示/開催内容:
わが国では明治時代に入り鉄道が開通すると、登山・海水浴・キャンプ・紅葉狩り・スキーなど新たなレジャーが次々と誕生しました。ミニ企画展では各地の行楽地を紹介したパンフレットや絵葉書を展示します。4月は吉野山を中心とした奈良の桜の名所を紹介します。
展示/開催期間:
平成23年1月7日(金)~ 2月2日(水)
展示/開催内容:
帝塚山大学では、学芸員課程に在籍している博物館実習生に対して附属博物館を活用した実践的な博物館教育を進めています。
展示/開催期間:
平成23年1月7日(金)~ 2月2日(水)
展示/開催内容:
ミニ企画展では、「絵図で旅する奈良の寺社」をテーマとし、毎月、南都の寺社を第1展示室にて紹介しています。 1月7日から2月2日までは「多武峯と吉水神社」と題して、江戸時代から明治時代にかけて製作された多武峯と吉水神社の往時のすがたを詳細に描いた境内図を展示致します。展示を通じて、各時代の寺社のすがたや歴史、そして信仰を大観し、奈良の歴史をより身近に感じていただければ幸いです。

  • 帝塚山大学 考古学研究所
  • 帝塚山大学 デジタル博物館
  • イベントカレンダー


本サイトの画像・文章を無断で転載・複製することを禁じます。