保護者懇親会

保護者懇親会は、保護者の皆様と大学教職員の方々が直接顔を合わせて、相互理解を深め互いの親睦を深めることを目的として毎年秋に開催されております。後援会として全面的に支援をし、積極的に推進している行事の1つですので、より多くの保護者の皆様にご参加いただき、保護者の皆様同士で情報交換をされるとともに、大学教職員の方々と親睦を深めていただければ幸いです。なお、昨年度からは帝塚山大学ファミリークラブの皆様にもご参加いただき、後援会との交流を深めていただいております。

 平成23年度保護者懇親会の様子
平成23年度の保護者懇親会は、9月18日(日)に、ホテルグランヴィア大阪にて開催されました。
約150名の保護者の皆様にご参加いただきファミリークラブの皆様や本学教員を含めて200名を超える多くの皆様で、楽しく交流を深めていただくことができました。お陰様で、好評かつ盛況のうちに執り行うことができました。皆様どうも有難うございました。
【午前の部】
細川後援会長ならびに山本学長の挨拶に続き、岩井副学長から「充実した学生生活を送るために」という
お話をいただきました。その後、現代生活学部の村尾忠廣教授から、「日本のリズムとリズム感」というテーマでご講演いただきました。
 午前の部の様子(ホテルグランビア大阪・鳳凰の間)
後援会長挨拶(細川順子) 学長挨拶(山本良一学長)
充実した学生生活を送るために(岩井副学長) 就職事情について(福田キャリアセンター課長)
日本人のリズムとリズム感(村尾忠廣教授)


【午後の部】
午後の懇親会場では、帝塚山大学ヘルマンハープサークルのウエルカム演奏で皆さんをお迎えしました。
細川後援会長と山本学長とのご挨拶に続き、中山副学長の乾杯で始められ、大学教職員を交えて和やかに歓談させていただきました。すっかりお馴染みとなりました、心理福祉学部の三木教授の手品のご披露に加え、今年はスピードビンゴであっちむいてホイで盛り上がりました。豪華な景品をゲットされた方、少し
ガッカリするような景品をゲットされた方、何も当らなかった方、皆さん大変お疲れ様でした。
●午後の部の様子(ホテルグランヴィア大阪・名庭の間)
ヘルマンハープサークル ウエルカム演奏
学長・副学長・学部長のご紹介 細川後援会長の挨拶
山本学長の挨拶 中山副学長の乾杯
懇親会の様子 アンケートでも直接教員お話ができてよかったと好評でした
おなじみ三木先生の手品 この日は飲み過ぎて手元が怪しかったです
ビンゴゲームを進行する本学司会者 あっちむいてホイで盛り上がりました
>>> 昨年度の様子はこちら