帝塚山大学
News

2020年02月10日(月)

グループワークでふり返る―特別講義(企業研究)終講

心理学部のキャリア支援プログラム科目のひとつである「特別講義(企業研究)」は、さまざまな業界の企業様をお招きし、業界・企業研究や採用・面接のポイントなどについてレクチャーをしていただくというものですが、最終2回(第14、15回)の授業は「これまでのふり返り」ということで、過去の授業をふり返りながら、自分の仕事観や強みを明確化するグループワークを行いました。

第14回目の授業では、受講者のみなさんは小グループに分かれ、これまでの授業で印象に残った企業・業界について意見交換をしたり、自分なりの企業選びのポイントを考えたり、グループディスカッションを通して互いのポイントを聴き合ったりしながら、それぞれの仕事観を深めていく課題に取り組みました。

第15回目の授業では、自分の強みや弱みに焦点を当て、みんなの強み・弱みを共有し合ったり、弱みを強みに変える(リフレーミング)ワークに取り組んだりして、自身の視野を広げる体験をしてもらいました。

キャリアについては、年長者の人々のお話を聴く機会は多いのですが、意外にも同じ立場にいるクラスメートの話を聴く機会が少なく、それが却って新鮮だったようで、「新たな発見や気づきが得られた」などといった感想が多く寄せられました。

帝塚山大学心理学部は、学生のみなさんのキャリア支援にも力を入れています。

互いの仕事観についてディスカッション(第14回)

先生にも質問!(第14回)

みんなの強み・弱みを確認(第15回)

自分の弱みをみんなでリフレーミング(第15回)