学部・大学院心理学部ニュース

2017年10月20日|心理学部ニュース
特別講義(企業研究)はじまる

心理学部では、今年度より、3回生対象科目に「特別講義(企業研究)」という科目が設けられ、いよいよ授業がスタートしました。

この科目は、心理学部のキャリア支援の一環として設けられたもので、有名企業や地域密着型の企業などから講師の方をお招きし、企業現場の生の声を聴きながら、企業研究をしていくことをねらいとしています。

授業では、業界や職種の話、新入社員の声、企業が求める人材のポイントなど、さまざまなテーマが盛り込まれており、何よりも講師の方々のホンネが聴けるのが魅力でもあります。

授業の後半には「質問タイム」が設けられ、業界・職種への疑問から講師の方々の苦労話まで、「何を聞いてもOK」ということで、受講生のみなさんも次々と質問し、盛り上がりを見せました。

帝塚山大学心理学部では、「就職にも強い帝塚山心理」を合言葉に、学生のみなさんのキャリア支援を行っています。

講師の方のお話

熱心に授業を聴く受講生1

熱心に授業を聴く受講生2

熱心に授業を聴く受講生3