学部・大学院心理学部ニュース

2017年09月29日|心理学部ニュース
公認心理師経過措置対象者説明会を開催しました

9月26日(火)に、公認心理師経過措置対象者への説明会を開催しました。

9月15日に公認心理師法が施行され、本学心理学部をはじめ、各大学で来年度から公認心理師の養成カリキュラムを開設する計画が進んでいますが、既に在学している学生はそのカリキュラムの対象外となり、今のままでは公認心理師の受験資格を取得することができません。

しかし、在学中の学生に対しては、特例として経過措置が認められており、所定の科目を履修(単位修得)していれば、受験資格を取得することが可能になります。本学心理学部では、心理学の諸領域や関連領域を幅広く学べるように科目を開講していたこともあり、今回の経過措置にも即座に対応することができました。

今回は経過措置の適用を希望する学生のみなさんを対象に、そもそも公認心理師はどのような資格で、どのようなメリットがあるのか、どのような科目を履修しておかなければならないのかなどを詳細に解説しました。

心理学部では、学生のみなさんの多様な進路選択に対応できるよう、今後ともサポート体制の充実化に努めていきます。

説明会の様子1

説明会の様子2