学部・大学院心理学部ニュース

2017年09月28日|心理学部ニュース
グループ研修会を実施しました

平成29年9月15日(金)、水野邦夫教授、中地展生准教授が主宰する「帝塚山大学グループ研究会」で、集中的グループ体験研修会を、本学東生駒キャンパスのセミナーハウス三碓(みつがらす)で開催しました。

研修会は今回で7回目となりますが、初めて研修に参加する大学院生・学部生に加え、奈良YMCAボランティア団体ハートハースや奈良市社会福祉協議会の方々も参加され、お互いに年齢や境遇の違う人どうしの、まさに新しい出会いの中での研修となりました。

研修では、構成型のエンカウンターグループ(構成的グループ・エンカウンター)を実施しましたが、自己開示や傾聴を通して、他人や自分自身ともふれあう体験をすることで、さまざまな発見が得られたようでした。

参加者の方々からは、「年代の違う人と研修を受けるのは不安だったけど、本当に受けてみてよかった」、「すごく温かな感じがして胸がいっぱいです」、「次回もまた研修に参加したいです」など、いつも以上に深まりを感じられたようです。

グル―プ研究会では、今後もこのようなグループ体験会を定期的に開催する予定です。興味のある方はぜひご参加ください!

オリエンテーションの様子。まだ緊張感が漂っています

問題解決型のエクササイズに取り組むメンバー

メンバーの「人生」を聴き合うエクササイズ

言葉の花束。今日一日の感謝の気持ちを伝え合います