帝塚山大学

学びについて

4年間の学び

教育プログラム

充実したキャリア教育プログラム

4年間の流れ

心理学を身につけて多様な業界へ!

交通心理学を応用して

車の開発やインフラ・交通関連企業へ

「交通心理学」を学ぶことで、ドライバーの心理や交通にかかわる人々の行動を理解。
交通事故を防ぐ車の開発にかかわったり、インフラ・交通関連業界に就職することもできます。

心理学の研究で必須の統計の知識を応用して

商品開発・マーケティングへ

人の心を学ぶことは、消費者心理を理解することにもつながります。
また、メーカーでの商品開発やマーケティング分野では、心理学統計では必須のソフト、SPSSなどによるデータ分析能力を役立てることが可能です。

教育・学校心理学、発達心理学を応用して

子どもの教育にかかわる仕事へ

「発達心理学」を学んだり、児童指導員任用資格を取得することで、子どもにかかわる仕事に就くことができます。
児童相談所、教育委員会、またフリースクールやNPO法人など。

カウンセリングスキルを応用して

高度なスキルが必要なサービス業、営業職などへ

ウエディングプランナー、ホテルマン…お客様とかかわる中で潜在的な要望を聞き出し、理想の形にして提案することができます。
営業職や販売の窓口など、お客様と接する能力を伸ばします。

発達心理学を応用して

高齢者向けの福祉施設へ

「発達心理学」でさまざまな世代の心理的変化を理解することで、医療や介護関係の仕事で活躍できます。
例えば老人ホームなどの福祉施設で、高齢者の良き相談相手になれます。

プロジェクト

豊富な体験型授業を通じてコミュニケーションスキルを磨く

不登校の子どもたちを支援する
プロジェクト

奈良県の小中学校で不登校児童をサポート。年齢が近く、心理学的ケアを学んだ学生サポーターに、子どもたちも心を開きやすいことから「不登校の減少や予防をめざす学生主体の組織」を県に提案。高い評価を受けました。

グループ体験を通じての
他者理解・自己発見

グループワークを通して他者と触れあい、自己の新たな側面に気づき、心理的な成長をめざすという取り組みを行っています。
学内だけでなく、地域の人々とも一緒に活動することもあります。

心理学検定

学科で受検に取り組む

「心理学検定」((一社)日本心理学諸学会連合認定)を受検
この検定は心理学の基礎を10科目に分け、合格した科目の数で取得級が変わり、全科目合格で「特1級」が取得できます。
心理学科では3科目分の受検料の補助や科目別講義を実施しています。

中濱 翔さん

VOICE

「特1級」を取得!

「大学院への進学を志望していた私の目標は、検定で全科目合格をすること。「統計・測定・評価」という苦手な領域に苦戦することもありましたが、先生のわかりやすい授業やレジュメによって克服。そのおかげもあり全10科目に合格し、「特1級」を取得することができました。

中濱 翔さん
心理学部 心理学科 2018年3月卒業
上宮高校(大阪)出身
  • 掲載情報は取材当時
 

学びの環境

高いレベルを誇る大学院の教育で公認心理師(国家資格)・臨床心理士をめざす

  
こころのケアセンター

こころのケアセンター

大学院教育の実践、そして地域の人々が心の問題を相談できる場として開設。臨床心理士の資格を持った教職員、その指導のもとに大学院生が、さまざまなケースをサポートしています。

授業風景

心理科学研究科
心理科学専攻

公認心理師や臨床心理士といった、高次の資格をめざす人のために大学院課程を設けています。毎年多数の修了生を輩出し、全国平均を上回る合格率で臨床心理士を社会に送り出しています。

学科の学びが生かせる資格

取得可能な資格(指定科目の単位修得により取得可能な資格)

公認心理師(卒業後所定の実務経験または大学院修了後受験資格)/臨床心理士(大学院修了後受験資格)/認定心理士/児童指導員任用資格/心理相談員(要専門研修受講)/心理学検定/産業カウンセラー(大学院修了後受験資格)。

めざせる資格(学科の学びを生かし、取得可能な資格)

健康心理士(卒業後学会員になれば受験資格)/交通心理士・応用心理士(学会員、実務経験などの資格が必要) など

帝塚山大学の心理学科は
「公認心理師(国家資格)」「臨床心理士」の養成に対応します。

「臨床心理士」とは主に学校や病院でカウンセリングなどを行う心理専門職。大学および大学院を修了し、資格試験に合格することが必要です。これまでは臨床心理士が心理の仕事をめざす人にとって不可欠な資格でした。そして2017年、新たに「公認心理師」という国家資格が誕生。心理学系では唯一の国家資格として、今後ニーズが高まっていくことと思われます。本学では心理学科および大学院心理科学研究科で、臨床心理士および公認心理師養成のカリキュラムに対応しています。