帝塚山大学
News

2020年10月29日(木)

【居住】京都デザイン賞に3名の学生が入賞・入選しました

このたび、公益社団法人 京都デザイン協会主催の「京都デザイン賞2020」において、居住空間デザイン学科の3年生3名が入賞・入選しました。
「京とうふ藤野賞」を岡野愛子さんがとうふのプランとデザイン「いちまつどうふ」で受賞、新開美優さんがお酒のボトルと包装のデザインで入選、能城紗英さんがとうふのパッケージデザインで入選を果たしました。
京都デザイン賞は、京都の伝統と文化を守りながら、新たなデザイン手法を用いて、新しい京都のデザイン創出を図る作品を発見、顕彰し、その良さを広報して流通に乗せることを目的に作品を公募するもので、今年で12回目を迎えるデザインコンペティションです。

■京都デザイン賞 http://design.kyoto/award_2020/index.html
「京都デザイン賞2020」へのチャレンジは前期のビジュアルデザイン実習Ⅱの授業の中で課題として取り組み、優秀作品をブラッシュアップして出品したものです。
入賞、入選作品は、11月13日(金)から15日(日)にかけて、くろちく天正館(604-8214 京都市中京区新町通錦小路上ル百足屋町380 http://www.kurochiku.co.jp/)において展示される予定です。
また、11月21日(土)の本学の虹色祭の居住空間デザイン学科のブースでも展示予定です。ご本人から制作についてのお話も聞けますので、ぜひお立ち寄りください。

入賞した作品と岡野愛子さん

入選した作品と新開美優さん

入選した作品と能城紗英さん