帝塚山大学
News

2020年10月22日(木)

【居住】空間デザイン実習Ⅲの合同エスキス指導を行いました

10月22日、空間デザイン実習Ⅲの合同エスキス指導会がありました。空間デザイン実習Ⅲは、2年生後期の設計実習です。菖蒲上池のほとりに集合住宅を計画するもので、学生にとっては、これまでより一段と規模の大きい難しい設計課題です。

通常の合同指導では椅子を教室の前方に集めて実物を見ながら行いますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、教室の窓と扉を開けた上で椅子を千鳥配置にしました。教員は前列で実物を示しながら指導を行いますが、教室後方の学生にも見えるよう、撮影した作品の写真をスライドで映しながら講評を行いました。

要求された面積の戸数をおさめるのに苦戦している学生が多いようでしたが、なかには意欲的なコンセプトや、面白いボリューム模型も飛び出して、周囲の学生に刺激を与えていました。学生たちは教員の質問や指導に真剣に答え、合同エスキス指導は充実したものとなりました。

ある程度の形が出来てきたので、ここからは一気に図面を仕上げていかねばなりません。2年生の皆さん、頑張ってくださいね。