帝塚山大学
News

2020年06月24日(水)

【居住】昨年度の卒業研究が雑誌に掲載されました

今年の3月に本学科を卒業した白神隆介くんの卒業設計が、雑誌「近代建築」の6月号別冊「卒業制作2020」に掲載されました。全国119大学の建築系学科の卒業設計優秀作品147点を収録した特別号です。

白神くんの作品「Sound cave Umekita 都市に穴をあける」は、再開発計画が進む大阪のうめきたエリアの地下を掘って12のライブスポットを点在させるユニークな設計です。作品の中で、日本の音楽の発生源の代表でもあるアンダーグラウンドシーンの空気感を地下に残しつつ、その世界に地上から侵入していくようなアプローチを計画したと説明しています。

再開
発計画が進む大阪のうめきた二期内に商業施設
を計画し、店舗内のBGMが路上演奏に置き換わ
るように、ライブスポットを全12か所点在させた。
計画の重きは地下におかれている。こ

自身も楽器を演奏する白神くんは、この五感で音楽を体感できる理想のライブ空間を表現するために、得意のスケッチや模型で迫力のあるプレゼンテーションを行いました。