帝塚山大学
News

2020年03月12日(木)

【居住】学生のデザイン家具を山添村に納品しました

3月9日、奈良県山添村の生涯学習施設西豊館(旧西豊小学校)に、本学科3年生の村中裕生くんがデザインした多機能ベッドを納品しました。教室にフローリングを張るプロジェクトに続き、廃校となった校舎を滞在できるよう再生する環境づくりのお手伝いをさせていただきました。
ベッドのデザインは複数の学生の提案からコンペ形式で選出されました。村中くんのデザインは、床頭部に光を透かす目隠し板を設け、自分の作業空間として小さなカウンターを取り付けたものです。素材は奈良の地場産材を考慮して杉を使用しています。
当日は山添村の教育委員会にお越しいただきました。現物に大変喜んでいただき、無事に納品することができました。

ベッドの組み立てを行う村中くん

完成したベッド

床頭部にゆとりのスペースを確保したデザイン

左から村中くん、教育委員会の椋本さん、指導教員の金谷教授