学部・大学院法学部ニュース

2017年11月16日|法学部ニュース
生駒シビックテックアワード2017で法学部生が最優秀賞を受賞!

 

6最優秀賞(C班).JPGのサムネール画像

奈良県生駒市で開催されたコンテスト「IKOMA Civic Tech Award 2017 – ITを使って、地域の課題を解決しよう!-」に、法学部3年生の内田実花さんと大西真君が参加しました。地域住民の間(自治会など)で情報共有をする上での課題について、ITを活用した解決方法を提案するもので、11月11日(土)に実施されたプレゼン発表の結果、大西君が所属するチームが最優秀賞を受賞しました。惜しくも受賞を逃した内田さんも「さまざまな年代の方々と、地域(自治会)の課題解決について真剣に議論し、意見をまとめることの重要さを学ぶことができました」と、法学的な合意形成を実践できて満足した様子でした。

 

コンテストの詳細については、生駒市公式HPにも掲載されています。