学部・大学院法学部ニュース

2017年05月18日|法学部ニュース
特殊講義(消防組織と消防実務)

IMG_8323.JPG

帝塚山大学法学部の名物講義の1つ特殊講義(消防組織と消防実務)が今年度もはじまりました。

奈良県すべての消防組織(生駒市消防本部奈良市消防局奈良県広域消防組合)の現職消防幹部が講義を担当します。

この講義はいわゆる採用試験対策ではなく、仕事の内容や、どんな人材が求められているのか、仕事の辛さからやりがいまで、消防官という仕事を理解するための講義です。学生からの質問にも毎回ていねいに答えてくださいます。

消防官志望の学生にとっては実体験に基づいたお話を聞くことのできる貴重な機会であり、今後どんな勉強をしなければならないのか、どんな人間に成長しなければならないのかを知り、さらに成長するきっかけの1つになることと思います。