学部・大学院法学部ニュース

2017年03月13日|法学部ニュース
「ふるさと納税」の調査と分析結果を奈良市の仲川市長に報告を行いました!

法学部・経営学部・経済学部の選抜学生が履修しているアドバンスプログラムでは、奈良市のふるさと納税をテーマとして、4月から政策制度・経済効果・政策マーケティングの視点から、調査分析を重ねてきました。

それらの結果をまとめ、奈良市長前で、法学部2年次の内田実花さん他5名の学生が、プレゼン報告しました

次年度も引き続き奈良市と連携し、ふるさと納税をテーマとして、さらに調査と分析を深め、政策マーケティングの視点から、納税に対する関心を高める提案を行い、そのインプリケーション方法を構築していく予定です。 

ふるさと納税の奈良市長プレゼンの様子が「奈良市ニュース」動画で公開されています。Facebookもあわせてご覧ください。

YouTube
Facebook