学部・大学院|法学部 法学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 法学部 法学科 の中の メッセージ の中の 教員

本文印刷


メッセージ

専任教員

警察官をめざす受験生のみなさんへ

刑事法
岡本美紀教授

困っている人や泣いている人を何とかして助けたい。憎むべき犯罪や事故をひとつでも世の中からなくしたい。
そんな気持ち(正義感)を持っているなら警察官を目指そう。
でも、そもそもどんな行為が「犯罪」なのだろう?犯人だったらどんな手段を使ってでも逮捕していいの?
公務員である警察官は、刑法、刑事訴訟法、警察官職務執行法など様々な法律を根拠としてはじめて国民の安全・安心を守るために活動することが出来るのです。
法律上「犯罪」とされていない行為を取り締まることは出来ないし、どんなに凶悪な犯人でも不必要に痛めつけて逮捕することは認められていません。
もちろん体力や高い倫理観も必要だけれど、法学部できちんと正しい法律の知識を身に付けて、国民から信頼される警察官として思う存分活躍しよう。

研究室訪問

岡本美紀教授

消防官をめざす受験生のみなさんへ

憲法
羽渕雅裕教授

消防官になりたい受験生のみなさん!
法学部に入ったらどんな科目を勉強するのでしょう。警察官になりたい人なら、岡本先生のメッセージにもあるように、刑法や刑事訴訟法など警察に関連する科目がたくさんあります。でも、消防に関する科目とは何でしょう。消防には消防法という法律のほか、関連する法令がいくつもあります。また、法学部で学ぶいろんな法律も関連してきます。
帝塚山大学法学部には消防の実務を学ぶ「消防研究」や、消防法や関連する法令を実際に起こりそうな事例にあてはめながら学ぶ「消防法事例演習」という科目、そして奈良県内の3つの消防組織(生駒~、奈良~、広域)によるリレー講義「消防組織と消防実務」があります。
帝塚山大学法学部で、消防官目指して一緒に学びましょう!

研究室訪問

羽渕雅裕教授

不動産業界をめざす受験生のみなさんへ

民法
松下慎一准教授

不動産とは、土地や建物のことを指します。私たちは、不動産と関わりなく生きていくことはできません。また、不動産と関係する法律も無視することはできません。例えば、進学や就職で一人暮らしを始める際には住むところを探して賃貸借契約をしたりマイホームを買うために金融機関からお金を借りることもあれば、買った土地に家を建てようとしても法律上の制限があったり、土地を上手く活用して資産運用することもあれば、親が亡くなり土地を相続するということもあれば、土地や建物に関して税金の支払いを求められることもあるのです。
帝塚山大学法学部で学ぶことによって、これらの問題に対処できる力が身につきます。

研究室訪問

松下慎一准教授

金融業界をめざす受験生のみなさんへ

民事手続法
笹邊将甫准教授

現代社会では、個人の活動も企業の活動も、常に「お金」が必要です。この「お金」ですが、足りない場合には、どこからか借りることになり、そこでは「貸す側」と「借りる側」が登場します。こうした、資金が「足りている側」と「足りていない側」を結びつけることを『金融』と呼び、銀行等の金融機関が重要な役割を果たしています。つまり、世の中では、常に「お金」が動いているのです。帝塚山大学法学部では、世の中のお金の動きに関する法学的な知識-たとえば、貸した側の権利や借りた側の義務とは?-を深く身につけることができます。ビジネスの最前線で活躍できるように、私たちと一緒に勉強してみませんか?教員一同であなたをナビゲートします!

研究室訪問

笹邊将甫准教授
入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA