学部・大学院|法学部 法学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 法学部 法学科 の中の 暮らしの法コース の中の 履修モデル・カリキュラム

本文印刷


暮らしの法コース

なりたい自分から見る4年間の履修モデル

身近な問題を法律的な観点から分析し、解決する力を養うことを目的としたコースです。これらの知識を一消費者として実生活に応用する市民生活モデルと、社会保険労務士や消費生活アドバイザーなど、他の人にサービスとして提供するための法資格取得を目指すモデルの二つを用意しました。

法律の知識を身に付けたい

暮らしに役立つ法律の知識を身に付けて、市民として、消費者として賢く生活していきたい。

法資格取得をめざす

法律にかかわる仕事の資格を取得して、世の中で困っている人の役に立つ人材になりたい。

  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA