帝塚山大学

学びについて

4年間の学び

4年間の流れ

卒業後の可能性

法学を学んで何がやりたい?

法の知識を身につけると、活躍できるフィールドは
こんなに広くて多彩

法学を学ぶ目的は、弁護士や検察官など法曹をめざすだけではありません。あらゆる職業、あらゆる業界において、法の知識は大きな武器となります。だから卒業後は警察官や消防官、公務員、民間企業など、可能性がいっぱい。法学を学んで、あなたは何になりますか?

警察イメージ

公務員コースで警察官になる

さまざまな講義を通じて「警察官とは何か」を体系的に学び、高い志とスキルを備えた人材を育成します。

学外実習

警察実務や警察行政に
幅広く触れる講義

現職警察官をはじめ、警察学校長、警察署長など要職経験者が講師となり、警察官の活動や心構えについて、警察官の資質について講義します。

警察組織と警察実務/警察官実務講座/警察研究 など

法学部独自の公務員面接対策講座

公務員対策のノウハウを持つ、法学部の教員による面接対策講座を実施。ビデオ撮影など面接をリアルにシミュレーションすることで学生は自信をつけます。

公務員面接対策講座 など

徹底した採用試験対策で合格を後押し

採用試験前には、警察OBによる特別対策講座を開講し、論述・面接対策を実施。礼儀作法から始めて合格するための徹底指導が行われます。

特講(総合教養講座・判断推理)/特講(論作文) など

小西 裕子さん

VOICE

充実のプログラムで警察官へ一直線

幼いころから警察官になるのが夢。現役の警察官のお話を聞けたり、仕事の現場に触れることのできる、充実のプログラムに魅力を感じて帝塚山大学に入学を決めました。目標を同じくする仲間と一緒に学べるのでモチベーションもさらにアップ。奈良県警察への就職をめざします。

小西 裕子さん
法学部 法学科 2年
郡山高校(奈良)出身
  • 掲載情報は取材当時

公務員コースで消防官になる

消防官という仕事への理解と実務に必要な知識を深め、消防官として活躍できる能力を養います。

消防官イメージ

消防官という仕事への理解を深める

奈良県内の消防組織から講師を迎え、消防の実務内容や現場活動などを、体験を織り交ぜた講義を実施。仕事への理解を深め、自身の資質を再確認します。

消防組織と消防実務/消防研究 など

実際のケースを題材に
問題解決力を磨く

消防官が実際に現場で遭遇する事例を題材にして、消防法や関連法令を学びます。事例ごとに考察、議論しながら問題解決力を身につけます。

消防法事例演習 など

徹底した採用試験対策で合格を後押し

消防組織の採用試験に合わせた徹底指導で、合格へ導きます。卒業生が転職で消防官採用試験に挑戦する場合も、模擬面接など手厚くサポート。

特講(総合教養講座・判断推理)/特講(論作文) など

首藤 真実さん

VOICE

入学時は警察官志望でしたが「消防組織と消防実務」を受講して、消防官をめざすように。未来の夢に出会えました!

首藤 真実さん
法学部 法学科 2年
長尾高校(大阪)出身
  • 掲載情報は取材当時
小西 裕子さん

VOICE

体を動かす仕事をしたい…と消防官を志望。現場の方に「女性でも大丈夫!」と言われ、夢が明確な目標になりました。

櫻井 羽華さん
法学部 法学科 2年
金光八尾高校(大阪)出身
  • 掲載情報は取材当時

公務員コースで市役所職員になる

県庁や市役所職員などの公務員をめざす学生に対しても、採用試験合格までしっかりサポートします。

テキスト

4年間かけて職業観を形成

1年次からのキャリア教育により、県庁や市役所で働く公務員に必要な心構えを学び進路を明確に。就職後「こんなはずではなかった」というミスマッチも防ぎます。

特殊講座(企業研究)/特殊講座(職業研究) など

公務員になっても役立つ講義

公務員試験に必須の憲法・行政法・民法に加え、実際に働くときに必要な地方自治法などの知識を深めます。

憲法/民法/行政法/地方自治法 など

徹底した採用試験対策で合格を後押し

SPI講座から面接対策まで、公務員試験合格へ導く徹底指導を展開。法学を熟知した公務員として、全国の県庁や市役所への就職をかなえています。

特講(総合教養講座・判断推理)/特講(論作文) など

清水 楓太さん

VOICE

公務員になるために試験対策講座を受講

高校の時、水道局に見学に行き公共サービスの仕事に興味を持ちました。生まれ育った地域の公務員になって地元に貢献したいと思い、市役所勤務をめざしています。ゼミでは地方公務員法を学び、公務員試験対策講座も受講。夢へ向かって充実の毎日です。

清水 楓太さん
法学部 法学科 4年
莵道高校(京都)出身
  • 掲載情報は取材当時

企業コースで民間企業へ

金融や不動産業界などの民間企業で活躍するために必要な法律の知識を学んだり、資格取得をめざします。

講義風景

ビジネスの現場を知り
就職活動に生かす

さまざまな業種から地域の優良企業の担当者を迎え、学生が職業観を探求する「特殊講座(企業研究)」を開講しています。

特殊講座(企業研究) など

金融業界で活躍できる人材を育成

特に金融業界をめざす学生には、金融業界のスペシャリストからリアルビジネスの話を聞ける機会を設けています。2017年度は「銀行」「証券」「信託」「損保」「生保」についての講義がありました。

金融実務講座 など

民間企業で生かせる資格を取得

不動産業界に不可欠な「宅地建物取引士」や、お金に関する幅広い知識で人生設計をサポートする「ファイナンシャル・プランニング技能検定」なども取得できます。

ファイナンシャル・プランニング講座・演習/不動産法入門/不動産金融法入門/知的財産管理講座 など

清水 楓太さん

VOICE

ビジネスの現場で生かせる
資格取得もできるのが魅力

法学部の学びを生かすべく、裁判所の職員をめざしています。今は民間企業への就職も視野に入れているので、さまざまな資格取得にも取り組み、ファイナンシャル・プランニング技能検定2級にも合格。経済経営学部の科目も受講できるので、勉強がスムーズでした。

草野 麗海さん
法学部 法学科 4年
尼崎北高校(兵庫)出身
  • 掲載情報は取材当時