学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2018年01月23日|文学部ニュース
【文化創造学科】「奈良学B」臨地講義(梅守本店)

12月7日(木)、本学科1年次必修科目「奈良学B」の臨地講義として、地元奈良市の寿司製造販売業者、梅守本店さんを訪問しました。梅守本店さんは、2013年にスタートされた「寿司職人体験」事業(外国人を中心に4年間で20万人動員)で注目を集める会社です。さらに、最近はイスラム系の観光客の需要増大を見越してハラール事業や、山添村での「農泊」(インバウンド向け)を基軸としたソーシャルビジネスにも着手されており、 

今回の臨地講義では、実際に受講生たちが「寿司職人体験」を体験させていただいた後、この事業のキーパーソンである梅守志歩さんより「寿司職人体験」事業やハラール事業、山添村ソーシャルビジネスの背景、そして、インバウンド観光に関する奈良の可能性についてご講演をいただきました。梅守本店さんでの臨地講義は今回で4回目となりますが、回を追うごとにスケールが大きくなっており、今回の学生たちも梅守さんのメッセージから触発を受ける者が多くみられました。

 梅守さま、ありがとうございました!」