学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2017年11月30日|文学部ニュース
【日本文化学科】西川里穂さんが全国大学ビブリオバトル首都決戦に出場決定

 

DSCN8882.JPG

日本文化学科2年の西川里穂さんが、全国大学ビブリオバトル2017首都決戦(12月17日・よみうり大手町ホール)に、関西Dブロック代表として出場することが決定しました。ビブリオバトルは発表者がおすすめの本を紹介し、どの本が一番読みたくなったかを観戦者の投票によって決める競技型の書評合戦です。

11月18日(土)に本学で予選会が行われ、日本文化学科の安藝渉さん(3年)、小林弥生さん(2年)、西川里穂さん(2年)、関屋朋仁さん(3年)が出場しました。それぞれ魅力的なプレゼンで、観戦者が「1冊しか選べないなんて……」と悩む中、投票の結果、西川さんの紹介した『京都の甘味処は神様専用です』がチャンプ本に選ばれました。

西川さんは11月26日(日)生駒市図書館で開催された地区決戦に進み、みごとチャンプ本に選ばれ、首都決戦に進出することになりました。地区決戦後のスピーチでは、「選ばれると思っていなかったので焦っています。自分がよいと思った本を人におすすめできることがうれしいという気持ちで取り組みました。首都決戦でもそういう気持ちで頑張りたいと思います」と抱負を語りました。全国の地区予選を勝ち抜いた36名が出場する「全国大学ビブリオバトル首都決戦」でも、西川さんの活躍が期待されます。