学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2017年08月04日|文学部ニュース
【文化創造学科】「奈良学A」臨地講義(大安寺、海龍王寺、法輪寺)

7月6日(木)、1年次必修科目「奈良学A」では、西山厚教授(仏教美術史)のガイドのもと、大安寺(「南都七大寺」の1つ、奈良~平安時代には東大寺や興福寺と並ぶ大寺であった)、海龍王寺(奈良時代には遣唐使の航海安全祈願が営まれる場所であった)、法輪寺(法隆寺の近くに所在し、聖徳太子の子・山背大兄王の創建とされる)という3つの古寺を訪れ、ご住職様より歴史的背景や仏像に関するお話を伺いました。