学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2016年11月16日|文学部ニュース
【日本文化学科】「正倉院展」特別講座&見学

奈良の秋の一大イベント「正倉院展」が、今年も奈良国立博物館で開催されました。日本文化学科では、1年生対象の体験型授業「学外実習」や、上級生の臨地講義で見学に行きます。それに先立ち、「正倉院展」の見どころを専任教員が解説する特別講座を10月25日(火)に実施しました。

杉﨑貴英准教授(美術史)が、今年の出展リストに沿って、パワーポイントで多数の画像を示しながら見どころについて講義しました。資料作りのための調査には、杉﨑准教授が担当するクラスの学生が参加したことも紹介されました。

次に、鷺森浩幸教授(古代史)が「正倉院文書の世界」をテーマに講義しました。文書から見えてくる古代の人々の姿を具体的に解き明かしていきました。

10月28日(金)の学外実習には30名以上の学生が参加し、それぞれに時間をかけて熱心に見学していました。