• HOME
  • 文学部
  • ニュース一覧
  • 【日本文化学科】大阪府立中央図書館「大阪文学散歩」関連講演会に後藤博子准教授が登壇しました

学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2016年07月12日|文学部ニュース
【日本文化学科】大阪府立中央図書館「大阪文学散歩」関連講演会に後藤博子准教授が登壇しました


登壇.jpg

7月5日(火)から31日(日)の期間、大阪府立中央図書館(近鉄けいはんな線 荒本駅下車)において、【展示】「大阪文学散歩-元禄時代を中心に-」が開催されています。

この展示は郷土大阪に繰り広げられた文学碑や史蹟を中心にパネル展示し、その紹介をとおして大阪の魅力再発見につなげるといった企画です。大阪府立中央図書館と歴史街道の共催で、毎年行われています。

7月9日(土)には関連講演会が開催され、本学文学部日本文化学科の後藤博子准教授が登壇しました。「人気作家西鶴への近松の挑戦」として講演し、大勢の方が受講されました。

次回は、7月16日(土)14:00~15:30に「近松の描いた大阪の人の心」と題して第2回講演が開催されます。申込不要・受講料無料となりますので、ぜひご参加ください。