学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2016年06月28日|文学部ニュース
【日本文化学科】学外実習で唐招提寺を訪れました


p01_toshodaiji20160605.jpg

唐招提寺では鑑真の忌日(6月6日)を中心に3日間のみ、国宝鑑真和上坐像を特別に拝観することができます。今年はちょうど5日が日曜日であったので、学外実習のひとつとして唐招提寺を訪れました。

西ノ京駅で集合して、唐招提寺まで歩き、まず、新宝蔵へ向かいました。御影堂は修理中で、新宝蔵での拝観となっていたからです。午前中でしたが、すでに行列ができていました。鑑真像はもとより、新宝蔵の仏像なども貴重なものであり、これらを見るいい機会でもありました。比較的ゆっくり拝観することができました。その後、奈良のお寺らしい静かな雰囲気のなか鑑真廟、本堂、講堂、戒壇など、唐招提寺の主要な施設をめぐり、昼頃に解散となりました。