学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2016年05月15日|文学部ニュース
【文化創造学科】「フィールド・スタディ入門」(@奈良町)

5月13日(金)、本学科専門科目「フィールド・スタディ入門」(担当:河口准教授)の臨地講義を奈良町で行ないました。今回は、履修生21名が「奈良町資料館」と「奈良町にぎわいの家」を訪れ、館内を見学させていただきました。資料館では、官庁の南さんから奈良町の歴史的背景と展示資料のご紹介をいただきました。にぎわいの家では、代表の二十軒さんより、伝統的な町家建築の特徴と、にぎわいの家のお取り組み内容についてお話いただきました。

1年生主体の授業であり、奈良町へ行くのははじめてという学生が多数を占めましたが、今回の見学・交流を通して、多くの学生が奈良町の魅力に触れ、興味をもった様子でした。奈良町は本学科にとって特別な学びのフィールドであり、新しく本学科の一員となった1年生たちもこれからの4年間いろいろな形で奈良町のまちづくりに関わらせていただくことになると思います。奈良町の皆さま、今後ともよろしくお願いいたします。