学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2015年11月18日|文学部ニュース
【日本文化学科】学外実習で信貴山に行きました

IMG_1474.jpg

11月7日(土)に源城政好教授の引率で「学外実習」を行い、信貴山朝護孫子寺と信貴山城跡を訪問しました。

 

近鉄生駒駅で集合し、信貴山下駅まで行ってバスに乗り換え、信貴山朝護孫子寺へ向かいます。奈良県と帝塚山大学のコラボレーションでリリースされた観光アプリ「シギサン8」を起動させる学生の姿もありました。

朝護孫寺では、まず霊宝館を見学しました。ちょうど国宝『信貴山縁起絵巻』「延喜加持之巻」が特別公開されていました。学生は絵巻や松永久秀の書状等の展示を興味深く見学していました。

朝護孫寺の拝観を済ませ、今回の学外実習の最終目標である、信貴山城跡を目指します。学生はどれぐらい登るのか不安そうにしていましたが、元気に山道の階段を登って行き、「きつい」「大変」と言いながらも、無事信貴山城跡まで登りきりました。「こんなところに城をつくってたんだね」「山城ってすごい」と実感のこもった感想が聞かれました。

その後、空鉢護法堂を訪れて下山し、信貴山下駅で解散しました。