学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2015年11月06日|文学部ニュース
【文化創造学科】「奈良学B」臨地講義(當麻寺)

11月5日(木)、1年次必修科目「奈良学B」の臨地講義を當麻寺(奈良県葛城市)にて行ないました。當麻寺(7世紀創建)は、西方極楽浄土の様子を表した「當麻曼荼羅」や、曼荼羅にまつわる「中将姫伝説」でよく知られています。今回の臨地講義では、中之坊(庭園「香藕園」、「絵天井の間」等)、本堂、金堂、講堂の見学の後、「尺八」の体験をさせていただきました。運よく、今週は「葛城発信アートFAIR2015」の開催期間ということで、本堂にてシャガールや草間彌生の作品を見ることができました。