学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2015年07月06日|文学部ニュース
【日本文化学科】司書課程の学生によるPOP展示

ポップ展示チラシ27.jpg

日本文化学科には教職、司書、学芸員の資格課程があり、多くの学生が資格取得を目指しています。資格課程ではそれぞれの職業をシミュレーションする学習が中心になるため、社会で必要とされる実践力が身につきます。

司書課程を履修している学生は本や図書館への関心が高く、帝塚山大学奈良・東生駒キャンパス図書館の活性化を目指して、蔵書をポップで紹介する展示に取り組みました。

学生が作成したポップの中から、投票によって10作を厳選し、帝塚山大学奈良・東生駒キャンパス図書館2階の展示ケースにディスプレイしました。また、惜しくも選からもれてしまったポップの中から9作品を選び、Cキューブの掲示板に貼り出しました。ポップを見て本を読みたくなった人のために、図書館での貸出情報もあわせて掲示しています。

学生たちは、「図書館にはどのような本があるか」「どうすれば本を読みたいと思ってもらえるか」など、利用者の立場に立って工夫を重ね、協力しながら展示を行いました。この展示は7月31日(金)まで帝塚山大学奈良・東生駒キャンパス図書館2階で開催されています。

また、関連イベントとして、7月20日(月)12時20分から、帝塚山大学奈良・東生駒キャンパス図書館2階Cキューブで「ビブリオバトルin帝塚山」を開催します。