学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2015年05月20日|文学部ニュース
【文化創造学科】写真家・三好和義氏講演会のご報告

5月19日(火)、「楽園」をテーマに数多くの作品を発表されてきた写真家の三好和義氏をお招きし、本学科学生を対象とする特別講演会を行ないました。

今回のご講演では、三好氏ご自身がプロの写真家になられる経緯、「楽園」というテーマに辿り着かれた経緯(幼少期にご実家が経営されていた青果市場の主要な取扱い商品であったバナナから南国=楽園への憧れを抱くようになって・・)についてお話いただいた後、実際に南国各地で撮影された風景写真、そして、楽園~極楽つながりで、奈良の古寺で撮影された仏像写真について撮影技術の説明付きでご紹介いただきました。ご講演終了後には、本学科の学生たちが牟田口教授担当の授業で撮影した正倉院宝物(レプリカ)の写真への批評をしていただきました。

三好様、ご多忙にもかかわらず本学科の教育活動にお力添えをいただき、ありがとうございました!