学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2014年10月27日|文学部ニュース
【文化創造学科】「奈良町シンフォニア」開催報告

10月25日(土)14時より奈良町の町家施設「さんが俥座」にて文化創造学科とダイチェンインフォの共催による音楽イベント「奈良町シンフォニア」を開催しました。

今回は、日本で活躍されている二胡奏者の王霄峰(ワン シャオフェン)さんと古筝奏者の戴茜(ダイ チェン)さんのお二人の協演でした。コンサートの中身は独奏あり、協奏あり、さらには、久井律子さん(朗読家)の朗読を交えた音楽劇(「蜘蛛の糸」等)ありと、バラエティに富む内容でした。正倉院展期間最初の週末ということで、また天候にも恵まれ、奈良町がいつにもましてにぎやかな雰囲気のなか、美しい音色が街に響き渡りました。8月の音楽イベント(@奈良町物語館)に続き今回も会場のキャパぎりぎりの50名の方々にご来場いただきました

今回のイベントでも当日運営スタッフをつとめた6名の学生たちが会場設営、会場誘導、受付、MC、音響といった様々な仕事を担当しました。8月のイベントの経験もあって、学生たちの仕事ぶりはさらに安定感が増しておりました。今回ののプロジェクトはダイチェンインフォさんとのインターンシップという形をとっており、学生たちは4か月間に及んだプロジェクト活動を通してプロのイベント企画・運営のノウハウを学ぶとともに、自身のキャリアについて考える機会を得ることができました。

なお、当日の午前中には、王さん、戴さん、久井さんのご協力の下、文化創造学科専門科目「アジアのポップカルチャー」(担当:河口充勇准教授)の臨地講義(演奏&レクチャー)を行ない、19名(イベントスタッフ学生6名を含む)が参加しました。

奈良町での音楽イベントプロジェクトは今回で一区切りですが、次年度以降におきましても形を変えつつ継続していきたいと考えています。

ご協力いただいた王さん、戴さん、久井さん、そして、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!