学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2014年07月16日|文学部ニュース
【日本文化学科】平成25年度卒業論文題目を公開しました

日本文化学科では、学習の最終到達目標として卒業研究を課しています。平成25年度卒業生の卒業論文題目を本学ホームページの文学部日本文化学科「卒業研究」のページに公開しましたので、御覧ください。

文学部日本文化学科 卒業研究のページはこちら

日本文化学科の学生は3年生から希望のゼミナールに入り、自分で卒業研究のテーマを設定して、2年間かけて取り組みます。中間発表を経て、4年生の1月に提出します。分量の基準は原稿用紙30枚(12,000字)以上です。

学生たちは、ゼミナールでの演習を通して、情報を読み解く「分析力」、研究を構成する「企画力」を身につけ、最終的に卒業論文を執筆する中で、高度な「表現力」を養います。これらは社会における実践力につながっていきます。

本学科の卒業研究の特色は、バラエティの豊かさにあります。学生が全力で取り組めるテーマを自分で設定するところから始まり、教員は学生の自主性を重視しながら指導していきます。そのため、卒業論文の内容は日本文化学科ならではの高い専門性を持ちつつ、十人十色です。幅広い分野にわたる、多彩な卒業論文題目をチェックしてみてください。