学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2014年01月17日|文学部ニュース
【英語コミュニケーション学科】 2年生対象キャリア・ガイダンス開催


1月9日(木)3講時の「キャリア・デザイン」(元根先生担当)の授業の一環として、本学キャリア・センターの石山直樹氏をお迎えして、キャリア・ガイダンスを実施しました。

この「キャリア・デザイン」は、英語コミュニケーション学科2年生全員を対象とした必履修のクラスで、広く将来にわたる「生き方」や「働き方」を計画し、「自分を知る・他人を知る・社会を知る」をキーワードに、自己分析や社会に対する理解を深めながら、コミュニケーション能力と企画力(構想力)の向上をめざすクラスです。この流れの中に、3、4年生で展開される就職活動も位置付けられています。

 

今回は、その特別編として、キャリア・センターで、日々多くの学生達のサポートにあたっておられる石山氏から、2年生が現時点で心がけておくべき点についてお話頂きました。

① 頑張ったこと、思いっきり楽しんだこと等、自信を持って話せる経験をすること

② 敬語とマナーについて、身内等の身近な人との間で、しっかりと練習しておくこと

③ 結論を先にしっかりと言いきれる適切なコミュニケーション態度を身につけること。

以上の3点を中心に、様々な業界の外見的なイメージだけに惑わされず、じっくりとその本質を見極める大人のアプローチを身につけることの大切さが指摘されました。

また、英語コミュニケーション学科の先輩達の就職状況も報告され、2年生達はそれらの成果に、大変励まされていたようでした。

それでは、あせらずに、じっくりと今できること(そして今しかできないこと)を、これからも確実に実現していって下さい。

キャリア・センター、教職員一同、皆さんを応援しています!

Students getting tips on how to find a good job.

Look closely!