学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2013年11月29日|文学部ニュース
【英語コミュニケーション学科】USJ秋研修

11月2日(土)に、学生23名と引率教員3名で、「USJ学外実習:ダンハム先生と行くUSJ校外学習」を実施しました。

少し肌寒くなってきた時期でしたが、幸い当日は気持ちの良い快晴。午前9時にJRユニバーサルシティ駅に集合後、全員で入園し、学科主任のダンハム先生からUSJ内にある様々な建物や標識などを通して、英語でアメリカ文化についての解説を受けました。学生に配布されたUSJスタジオガイドも、もちろん英語版です!

USJは、まさにアメリカ文化の縮図。そこにあるサインの数々は、アメリカで実際に見かけるものばかりです。道路標識の看板や、パーキングメーター、ドライブインを再現した建物など、ダンハム先生が英語で一つ一つ丁寧に説明して下さいました。

建物にも、ニューヨークスタイルやカリフォルニアスタイルなどの違いがあり、それぞれに特徴があります。中には映画で使われた建物がそのまま再現されているものもあり、学生達はそれらをひとつひとつ詳しく解説してもらうことで、USJをまるで博物館のようにも活用できることに気が付いたようです。丁度ハロウィンイベントの時期ということもあり、USJ内にはハロウィンをイメージした飾りつけが沢山ありました。すれ違う人たちもそれぞれにハロウィン仕様の仮装をしており、参加者たちはまるでアメリカ国内のようなハロウィンの雰囲気を楽しんでいる様子でした。

実習は午前で終了し、午後からは自由行動です。学生たちはそれぞれ少人数のグループに分かれてUSJ内を更に満喫すべく出かけて行きました。

午前中の実習で得た知識を活かし、新たな目線から楽しむことができたのではないでしょうか。

 

英語コミュニケーション学科では、このように学内の通常講義だけでなく楽しんで英語を学ぶ学外学習も取り入れています。

Looking at an American-style parking meter. It takes quarters, dimes, and nickels.

Reading a sign near the Jaws ride.

This buidling style is very common in San Francisco.