学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2013年07月05日|文学部ニュース
【英語コミュニケーション学科】ACE English授業について

(今回の記事は、実際に授業を受講していた学生さんによる体験レポートです。授業の内容や、受講しての感想など実際に体験した人にしかわからない事を学生の目線から書いて頂いています。皆さんの参考になると思いますので是非読んでみて下さい。)

 

Ace EnglishⅡ(小谷先生)

この授業は選抜の少人数クラスで, 2・3回生の優秀な学生が集まり, 担当の小谷先生の 厳しい指導でかなり引き締まった雰囲気でした。授業内容は, TOEFL教材の徹底学習, CDプログラムの課題, さらに毎週100語の単語テストという大量の課題を日々こなして, 語彙・リスニング力・読解力をバランスよく学習するものでした。周囲の学生のレベルの高さや日々量が増える単語テストにプレッシャーを感じながらも, 必死に食らいついて取り組んだ結果, 以前よりもTOEICの点数が150点程アップしました。正直, 僕が今まで受講した中で一番過酷な授業でしたが, 途中で投げ出すことなく, 日々の課題をきちんと継続的にこなした成果が数字に現れたのだと実感することができました。もし, 敢えて厳しい環境で自分を高めて英語スキルを伸ばしたいと思っている方には, この授業はお勧めです。

 

Ace EnglishⅡ(五十川先生)

僕は前年度にこの授業の単位は取得済みでしたが, アメリカ留学で伸ばした英語スキルを更に向上させるために自主的に参加しました。今回は五十川先生が担当で, 前回の小谷先生の授業とは対照的にゆったりとした雰囲気のマイペースな授業でしたが, 前回よりも優秀なメンバーが揃っていたので, 僕自身も気を抜くことなくお互い意識し合いながら高め合うことができました。授業内容は, TOEICテスト 新公式問題集に基づいた各パートの問題をペアワークやディクテーションを交えて, 徹底的に学習しました。また, 毎週の課題でインタビュー内容のディクテーション, CDプログラムの学習, 単語テストを継続的にこなした結果, TOEICの点数で待望の750点を越えることができました。少人数授業で集中して, TOEICのスコアや英語スキルを伸ばしたい方には, お勧めの授業です。

Kotani-sensei talking about TOEIC.

Isogawa-sensei in class.