学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2013年06月21日|文学部ニュース
【日本文化学科】学生と教員によるバーベキューを開催しました

 

バーベキュー.JPGのサムネール画像

日本文化学科では、例年、前期と後期に1回ずつ、学生と教員が自由に参加する食事会を開催しています。今年は天気にも恵まれ、バーベキューで盛り上がりました。

5月24日(金)、午後5時30分開始の予定でしたが、楽しみにしていた学生たちが5時過ぎからキャンパス内のバーベキュー場に集まりました。食堂へ食材を取りに行ったり、飲み物や割りばしを配ったり、学生たちが自然と役割を分担して動いていました。 

おいしいです.jpg

いよいよバーベキューが始まり、二つのレンジを使って、どんどん肉を焼いていきます。しばらくは皆がレンジのまわりを取り囲んで、夢中になって食べました。「焼くの、替わるよ」と声をかけ合い、交替しながら焼き続けます。焼き上がった肉を配ったり、たれを補充したり、手分けして働くうちに、学年を超えて交流の輪が広がりました。

 

どんどん焼く.jpg

 

緑に囲まれた場所で、晴天のもと、大勢で盛り上がって食べるバーベキューは特別においしく、食欲が止まりません。学生同士、先生と学生など話がはずみ、あたりが暗くなるまで焼き続け、食べ続け、わいわいとバーベキューを楽しみました。 

余るのではないかと思うほどたくさんあったお肉を、みごとに完食したところで終了となり、皆で後片付けをしました。すっかり片付け終わった後も、楽しい雰囲気に立ち去りがたそうな学生たちが、残って話を続けていました。