学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2012年12月21日|文学部ニュース
【英語コミュニケーション学科】3年生対象「就職ガイダンス」開催

12月18日(火)4講時の「ゼミナールI」の授業を利用して、就職活動が解禁になったばかりの全3年生を対象として、「就職ガイダンス」を開催しました。

ガイダンス前半では、今年も昨年度に引き続き、ラーニング・バリュー社からキャリアカウンセラーの吉田未来子氏をお迎えし、就職活動を今後にひかえた3年生へと向けたご講演を頂きました。

吉田氏ご自身の社会人としてのキャリア体験を例として、より自分を生かせる職場へと辿りついた経緯を導入とした、大変元気の出るお話でした。「運命の相手(恋人、生涯のパートナー)との出会い方」を比喩として、「偶然」や「時の計らい」といった待つ要素を説きながらも、もう一方で、自分自身のその出会いに対する意味づけの準備の必要性が指摘され、その根底には、「積極的な偶然」を生じさせることこそが大切であるというメッセージが感じられました。

後半は、すでに就職が決定している現役4年生2名に、それぞれの就職活動の体験について語ってもらいました。ここでは、留学体験を通して知った世界的な視野に立つことで、日本で働けること自体が、すでに非常に幸せなことであると気づき、その後の就職活動のあり方が大きく変化したという指摘がありました。このことはまさに、同じ活動を異なった視点から見ることで生じてくる大きな価値の転換や就業意欲の変化といった重要な要素を、後輩たちに深く印象づけるものとなりました。

さあ、3年生達にとっていよいよ本格的な就職活動のはじまりです。あせらず、しっかりと準備してください。1人でも多くの学生達に「積極的な偶然」が訪れることを願っています!

吉田氏から自身の経験とアドバイス

Ms. Yoshida shares her experience and advice. (吉田氏から自身の経験とアドバイスが)

上級生の経験とアドバイスを共有する

A senior student shares her experience and advice.(上級生の経験とアドバイスを共有する)

別の上級生からも経験談

Another senior student shares his experience and advice.(さらに、別の上級生からも経験談が)

西川教授からもアドバイス

Professor Nishikawa shares his experieince and advice. (西川教授からもアドバイスをもらう)