学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2012年09月14日|文学部ニュース
【英語コミュニケーション学科】 「Communication Workshop 1 (English through Drama)」の発表会開催

7月25日(水)13:30より2101教室(ステージ付き階段教室)で、「Communication Workshop 1 (English through Drama)」の発表会が開催されました。4月からの前期週2回のこのクラスでは、毎回担当者のCatriona Takeuchi先生の指導のもと、学期末の発表会へと向けて、学生達が熱心に練習に励んできました。今回の発表では、2~4年生の30名余りの受講者がグループに分かれて、それぞれのオリジナル英語劇を演じました。

今回のテーマは“Wedding Stories”です。学生達が自分達で考えた非常にユーモラスでユニークなシナリオにそって、“Crazy Wedding” “ What is Important?” “The Beginning of Their Lives”という「結婚式」にまつわる3つの物語が披露されました。「父ほどに年の離れた相手との結婚」「貧しい芸術家と財産家との間で揺れる恋心」「結婚相手の誠実さを認められるまでの紆余曲折」等、若者にとって興味深いテーマを中心に、それらに笑いと感動を沢山織り交ぜた、大変見ごたえのあるステージでした。

各種照明や大型スクリーンに映し出される物語の美しい背景的風景、そして演技を盛り上げる音楽等と相まって、学生達も舞台演劇の役者になりきって、聴衆たちとともにそれぞれの演技を心から楽しんでいました。勿論、演技が終わった後のカーテンコールも、なかなか様になっていて、よかったです!

英語で辿るファンタジーの世界、そして全身で飛び込むドラマ空間は、今回も学生達の内面に眠っている様々な感性を呼び起こし、大変楽しく充実したイベントとなりました!

 

"You can't marry my daughter!"

"I love her so much!"

"Here's the ring. Please marry me!"

The full cast and teacher.

The full cast and teacher.