• HOME
  • 文学部
  • ニュース一覧
  • 【英語コミュニケーション学科】ゴールデンウィーク明けに新入生特別イベントを実施しました。

学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2012年05月17日|文学部ニュース
【英語コミュニケーション学科】ゴールデンウィーク明けに新入生特別イベントを実施しました。

5月11日(金)のお昼休みから3講時の基礎演習の時間にかけて、英語コミュニケーション学科では新入生向けの特別イベントを行いました。学生同士や教員との親睦会を兼ねて、長かったゴールデンウィーク明けに再び大学生活のリズムを取り戻してもらうことが目的です。 

まずは、「まほろば(イベント用学生大ホール)」に全員が集合して、大学で用意したランチを皆でワイワイとにぎやかに頂きました。テーブルを囲んでの食事と談笑、味覚がコミュニケーションに与える影響を大切にしたいと考えています。

 

 

続いて、1203教室へ移動して、7月に全員で受験予定の「TOEIC BRIDGE」のオリエンテーションを行いました。少し早い目にテストの目的と内容に触れることで、今後に向けて十分な準備ができるように配慮しました。サンプルテスト問題に手を挙げて答えた学生は皆正解で、思ったより取り組み易そうで安心した様子でした。

 

 

最後は、いつもの少人数の基礎演習クラスの単位で、コミュニケーションや文化と関連した大学のクラブ(シネマトグラフ、放送研究会、華道部、演劇部、ペンクラブ)を見学して回りました。各クラブの部室では、上級生部員の担当者が、内容の説明や実際のデモンストレーションなどで、新入生にそれぞれの活動をアピールしてくれました。今後も先輩達が自分たちの意思で積極的に活動、運営しているところを見て、新入生が学生生活をより豊かに過ごすためのヒントを沢山感じ取ってもらえればと願っています。

 

さあ、ゴールデンウィーク明けの学生生活、仕切り直してさらに実りの多い学生生活にしていきましょう!

Professor Isogawa explains the TOEIC Bridge and IP.

Professor Isogawa explains the TOEIC Bridge and IP.

Students get an explanation about broadcasting.

Students get an explanation about broadcasting.

A couple of students try their hand at announcing.

A couple of students try their hand at announcing.

Can you guess what this club is?

Can you guess what this club is?