学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2011年08月04日|文学部ニュース
【英語コミュニケーション学科】授業紹介:Basics of Communication A (ダンハム担当)

Basics of Communication は1年生の必修科目、毎週火・木曜日に1時限です。Aと言うは前期科目です。7月28日に最後の講義のテーマは、日本文化と非言語コミュニケーションでした。

 

まず、ウォーミングアップに、ジェスチャーをしました。一人ずつ紙を引いて、そこに書かれた行動をジェスチャーし、他の学生が当てるというものです。“skiing”、“reading a newspaper”、“riding a bicycle”と “sumo wrestling” 等がありました。

 

ウォーミングアップが終わったところで、3人グループを作りました。各グループで引いた紙に書かれた行動を、3人のうちカメラマン役の1人が残りの2人のポーズをとる役に、ポストカードを撮るつもりで、どんなポーズをとるかの指示をします。例えば、「日本食を食べる」(“Eating Japanese Food”)、「鍋をする」(“Cooking Nabe”)、「神社でお参り」(“Praying at a Shrine”)、「電車に乗る」(“Riding a Train”)と「お風呂に入る」(“Taking a Bath”) がありました。各グループ1組ずつがポーズをとったあとに、みんなでポーズについての感想を述べました。

 

 

日本食を食べるジェスチャー

Three students posing for "eating Japanese food" picture. (3人の学生が日本食を食べるジェスチャーを)

神社でのお参りのジェスチャー

Two students "praying at a shrine" while another takes their picture. (神社でのお参りのジェスチャーをする学生ら。一方で彼らを写真撮影)

お風呂に入るジェスチャー

Two students "taking a bath" while another takes their picture. (お風呂に入るジェスチャー)

電車に乗るジェスチャーをする学生を写真撮影

Two students "riding a train" and the photographer. (電車に乗るジェスチャーをする学生を写真撮影)