• HOME
  • 文学部
  • ニュース一覧
  • 【英語コミュニケーション学科】中期留学時の思い出(佐野良くん 4年 緒方ゼミ所属)

学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2011年02月22日|文学部ニュース
【英語コミュニケーション学科】中期留学時の思い出(佐野良くん 4年 緒方ゼミ所属)

私は帝塚山大学に入学し、2年生の夏休みから約半年間、アメリカオレゴン州ポートランドに語学留学をしました。留学先の大学では、学業と並行して、様々な国籍の留学生とバスケットボールチームを作り、大学主催のトーナメントにも参加しました。私は、チームでは司令塔のポジションだったので、チームメイトと戦略や個人の役割について話し合いましたが、言語や文化の違いから衝突が多くありましたが、そのような問題を解決する為に、練習以外の時間を出来るだけチームメイトと共有し、練習した結果、トーナメントで3位の結果を残す事が出来ました。

留学から帰国後は、英語力を継続させる為に、大学のネイティブの教授や留学生と積極的に英語でコミュニケーションを図りました。中でも、ピーター・フェーガン先生は大学時代にサッカー部に所属した経験があり、現在はMLBのボストン・レッドソックスの熱狂的ファンで、スポーツの話で盛り上がりました。毎週金曜日の昼休みに、フェーガン先生の研究室にお邪魔し、昼食をとりながら、昨日のスポーツニュース(MLBやNBAなど主にアメリカのプロスポーツ)について議論しました。また、フェーガン先生はプロスポーツで使用される専門的な用語や、アメリカのプロスポーツを視聴できる動画サイトも教えて下さいました。さらに、アメリカ留学のバスケットボールの話をした際、「日本に住んでいるアメリカ人とバスケットボールの試合をしているんだが、一緒にやらないか?」と試合に誘って下さいました。バスケットボールの試合には、現在も定期的に参加しており、「Facebook」を利用しながら交流しています。

このように、帝塚山大学の教授は、性別、国籍に関係なく、生徒に親身に携わって下さり、生徒の可能性を伸ばす為に、最大限にサポートして下さいます。

ポートランド大学でバスケットボール

Playing basketball in the U.S. at Portland State University. (ポートランド大学でバスケットボール)

英語の週刊誌を読む佐野くん

Reaing about sports in an English weekly paper. (英語の週刊誌でスポーツの記事を読む)

バスケットボールの本を持つ佐野くん

"If you want to learn about basketball, I recommend this chapter." (バスケットボールのことを学びたかったら、この章がお勧めです。)