学部・大学院文学部・人文学部ニュース

2011年02月17日|文学部ニュース
【英語コミュニケーション学科】春休みも学生ラウンジを開放しています。

 

試験も終わり今週から春休みに入りましたが、休み期間中も1号館1階のラウンジを開放しています。今日ラウンジでは、英語文化学科3年生1人と英語コミュニケーション学科2年生2人が勉強をしていました。TOEICの問題集に取り組んだり、地道に単語を覚えたり、その他にもすることはたくさんあるようです。例えば、就職活動中の留学生が日本語での履歴書作成に苦戦していたので、2人がアドバイスをしたり、と。

 

 

忙しくしていると、もうお昼です。ちょうど春休み中もほぼ出勤されているダンハム先生が来られたので、一緒にランチをしながら休憩。先生とのおしゃべりは必然的に英語になるので、英会話能力アップにもつながります。 

ラウンジは、学生の憩いの場であり、連絡事項を伝える掲示板と「Information」インフォメーションも設置されています。

 

学生が英語で話すのを聞くダンハム先生

Listening to students talking. (学生が英語で話すのを聞くダンハム先生)

意見を言う学生

Eric makes a point. (学生のひとりが意見を言う)

ラウンジにある掲示板

The Information Board in the lounge. (ラウンジにある掲示板)

ランチを食べましょう!

Let's eat lunch! (ランチを食べましょう!)