歴史学

人間と文化の関わりを考え古代・中世の日本文化を学ぶ

歴史学

古代史では、飛鳥時代~奈良時代の、天皇家とその一族、大伴・藤原などの氏族、法隆寺や東大寺などの大寺院などについて研究します。中世史では、荘園絵図・洛中洛外図・社寺参詣曼荼羅・絵巻物などに描かれたものを資料として、中世社会の実情に迫ります。