学部・大学院|文学部 日本文化学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 文学部 の中の 日本文化学科 の中の 学びのポイント

本文印刷


学びのポイント

本物に触れながら、日本の文化を深く探求

歴史や文学、言語、芸術、宗教など、日本人が築いてきた独自の文化を学び、日本という国と、そこに生きる日本人のアイデンティティを探ります。興味のある分野をより専門的に深く勉強するために、「歴史・文化財コース」と「日本語・日本文学コース」の2つのコースを導入しています。

1.「日本」を語ることができる国際人を育成

去年の人文枠博物館

日本文化学科では、世界文化遺産の地・奈良という絶好のロケーションを活かし、日本の歴史や文化、言語を知るだけでなく、それが現代生活とどうかかわっているかを広く、深く掘り下げます。グローバル社会において、真の国際人に求められるのは、自国の文化を熱意を持って正しく語ることができる能力です。

2.教員免許(国語科、社会科、地理歴史科)、学校図書館司書教諭、図書館司書、博物館学芸員の資格取得が可能!

去年の人文枠博物館

「歴史・文化財コース」では高等学校・地理歴史科と中学校・社会科の教員をめざす学生、「日本語・日本文学コース」では国語科の教員をめざす学生の教員免許取得を万全の体制でバックアップします。教職についてのさまざまな相談を受け付けているほか、教職課程の各種資料を備えて、受験勉強の進め方や教育実習に関する指導や助言を行う体制も整備されています。さらに、学校図書館司書教諭、図書館司書資格取得のためのカリキュラムも充実。また、博物館学芸員の資格取得に必要な「博物館実習」が、学内の附属博物館で実施できるのは、本学ならではです。

3.少人数クラスで行われる専門分野別ゼミ

日文専門ゼミ

入学と同時に、少人数クラスで運営されるゼミ形式の「基礎演習」で日本文化の基本的な知識・考え方を学びます。2年次になると「文献演習」で、古代~近現代の文学作品や歴史的な資料の講読を行いながら、日本文化の本質に迫ります。3・4年次になると専門分野のゼミに参加して、各分野の研究を深めます。

  • 卒業研究
  • 体験型授業学外実習
  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA