学部・大学院|文学部 日本文化学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 文学部 の中の 日本文化学科 の中の メッセージ の中の 教員

本文印刷


メッセージ

専任教員

歴史的な資料を“教科書”に、『源氏物語』を多角的に考察。

日本文学特講、日本文学史
清水 婦久子教授

『源氏物語』の絵巻や絵本に描かれている絵や歌を中心に、物語が書かれた時代の背景や文化、そこに描かれている人々の心の機微などを読み解きます。また昨 年は「源氏物語千年紀」展などの見学も実施。授業では大学や私の所有する資料にも実際に触れ、その中で当時の人々に思いをはせる想像力も高めてください。

清水 婦久子教授

授業の中で古文書などにも触れ、高年次での研究の基礎を養う。

古代史、奈良学
鷺森 浩幸教授

4世紀の大和王権成立から12世紀の平安時代末までの時代を対象に、政治や経済、文化など、さまざまな視点から多角的に考察します。また授業の中で古文書 や木簡、『日本書紀』などの歴史書を読む機会もあり、その作業を通じて史料の読み方や特殊な用語の意味などを学習。高年次での専門的な研究の基礎を養います。

鷺森 浩幸教授
  • 卒業研究
  • 体験型授業学外実習
  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA